シボヘール

シボヘールは安全?副作用は?口コミと原材料から徹底分析!

シボヘールが気になってはいるけれど、口からいれるものだから安全性が気になりますよね。
副作用や健康被害の情報もできれば事前に知っておきたい人も多いのではないでしょうか?

本記事では、

・副作用はあるの?
・原材料や成分は安全?
・アレルギー物質は含まれる?
・妊娠中でも大丈夫?

など、安全性が気になっているけど、自分で1つ1つ調べるのは億劫だという人のために
原材料や口コミの情報を元にまとめてみました。

副作用はあるの?

医薬品ではないシボヘールには、薬の箱に入っている添付文書内にあるような副作用の注意書きはありません。
そのため、ユーザーの副作用の報告はないか各所で口コミを見てみました。

お腹の調子が崩れた・・・人の口コミ

味は気にならなくてよかったのですが、少なめに飲んでもお腹がゆるくなりました。
お通じがよくなりすぎるような感じで、自分には合わなかったようです。
解約はスムーズにできました。

体質もあると思いますが、もともと便秘気味だったのがさらに悪化したように感じました。

最初はシボヘールが原因だとははっきりわからなかったのですが、飲むのをやめてみると
お腹が張る感じもなくなったので、そのまま中止しました。

これを飲むと、ガスがたまるような気がしました。
人によると思いますが、私には合わなかったようです。しばらく続けてはみたのですが、
やはりだめだったのでやめました。

少し便通がよくなるかなあ?という感じはありましたが、1週間ほどでそれも収まりました。
特にそれらしい副作用もなく、続けています。
運動や食事のこともできるときにやっている程度ですが、今より体重が増えずにキープできているのはシボヘールのおかげかな?

運動は毎日、家の近くを1時間ほどウォーキングしています。
それでも、なかなかお腹まわりのぷよぷよが減らないのでシボヘールを試すことにしました。
飲んだ後、時々お腹が痛くなります。
飲まない時と比べて、汗のかき方が違うので確かに何らかの効果はあるように思います。

副作用を感じなかった!人の口コミ

飲んでいたときは、ウエスト周りがすこし痩せた気がしました。食事もほどほどに、考えて食事した結果です。もっと考えて運動もしたらちゃんと痩せるかも。いつも朝起きたタイミングでお水で4粒飲んでいます。これでお腹が緩くなったことはありません。

テレビでこれを知って、お腹の脂肪を減らしたかったので軽い運動と一緒にこれを飲んでいました。
体重は減っているように思います。特に副作用はなし。

最初の2〜3週間は、変化は感じられませんでしたが、2,3か月経過すると、徐々に体重が減ってきてお腹周りがスッキリしてきました。
飲めば少しは効果は感じられると思います。副作用はなく、夜に飲んでました。

重大な症状を訴える人はおらず、大半のユーザーは問題なかったことが伺えました。

ショッピングサイトのレビュー欄や口コミサイトなどを見たところ、シボヘールに含まれる原料や成分が合わない人もかなり少ない割合で存在することがわかりました。副作用を感じる人の中では便秘や下痢、お腹の張りなどお腹の調子に対しての症状を訴える人が多いようです。
全体の口コミを確認した限りは9割以上の人が副作用を感じず、問題なく摂取できたと書き込んでいます。
サプリでない食品や食材でも、異常に食べ過ぎると体に不調やアレルギー反応が出たり、体質に合わない人もいる、という事と変わりありません。

シボヘールには、どんな原材料が入っているんだろう?

シボヘールの原材料からみる安全性

シボヘールの原材料

・還元パラチノース
・葛の花抽出物
・セルロース
・ショ糖脂肪酸エステル
・二酸化ケイ素

葛の花抽出物

体重(BMI)・お腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)・ウエスト周囲径を減らすのを助ける機能がある「葛の花由来イソフラボン」の元となる原料が「葛の花抽出物」です。葛は秋の七草に数えられる日本でも親しみがある植物です。花や葉っぱ、根っこはお茶や漢方として古くから人々の間で活用されてきました。また、シボヘールは機能性表示食品として消費者庁に届出される際に、「葛の花由来イソフラボン配合品」についてヒト試験で実証された結果を元に、効果や安全性を国に認められたサプリメントです。

機能性表示食品とは

さまざまな研究論文によって科学的根拠が証明され、その機能性・安全性の根拠に関する情報が、消費者庁に届け出られている食品のこと。

つまり、パッケージに「機能性表示食品」と記されているものは、記載されている効果や安全性が科学的根拠に基づいたものである、ということです。

その他の原材料

原材料にある還元パラチノースは甘味料として使われる糖の一種です。
セルロースは食物繊維、ショ糖脂肪酸エステルは食品用乳化剤、二酸化ケイは錠剤同士がくっついてしまわないようにする乾燥剤で、薬にも使われている錠剤型に成形するためのよくある添加物だといえます。

錠剤型にする最低限必要な添加物と、関与成分の元となる「葛の花抽出物」のみで作られているので、副作用の起因となる原材料が少ないという点でも安心です。

これらの添加物は、公的な国際機関である合同食品添加物専門家会議(JECFA)や欧州食品安全機関(EFSA)、厚生労働省などで安全性が認められています。
大量に摂取しない限りはその毒性が認められない、または毒性を認めるところまで摂取するには大量すぎるため、その摂取量が定義されないものなどが安全とされます。本当にかなりの相当量摂取しなければ毒にならないというものばかりなので、安心できるものです。

また、シボヘールは消費者庁に健康食品GMP対応の製造工場で製造しているという情報とともに機能性表示食品として届出をしているサプリメントです。これは医薬品製造レベルの製造・品質管理基準といえるもので、製品の高い安全性が守られます。

GMPとは

GMP=Good Manufacturing Practice(適正製造規範)
GMPとは、健康補助食品の製造に係わる製造管理と品質管理について、管理方法の指針を定め、その指針に沿って工程ごとに厳密に確認しながら製造する製造管理手法のことです。アメリカやアジア諸国など国内外で取り入れられています。
厚生労働省の「健康食品GMPガイドライン」に基づいて、申請のあった健康食品製造会社の工場ごとに国内機関が審査・査察が行われ、認定されています。

シボヘールは原材料、製造工程においても国際的に高い安全性が守られてることがわかりました。

大量に摂取することで、少しであれば影響が出なかったいずれかの原材料に体が反応してしまうことや、そもそも体質に合う、合わないの個人差などはどうしても出てきます。
もし体調に異変を感じたらすぐに摂取をやめて、医師に相談しましょう。
また、食物アレルギーのある人は原料をよく確認してから飲むかどうか決めることをおすすめします。

\国際基準の安全性で安心/

初回980円!シボヘールの公式サイトはこちら

妊娠してても大丈夫?

シボヘールに限らず「機能性表示食品」には全て、

疾病のある方、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している方を含む)、授乳中の方を対象に開発された食品ではありません。

と、あります。
しかし妊産婦や授乳中の人が絶対に飲んではいけないと断言されているわけではないので、飲んでみたくて気になっている人は、かかりつけ医に相談することをおすすめします。

\まずはサイトを見て確認/

初回980円!シボヘールの公式サイトはこちら

 

シボヘールはこんな人におすすめ

シボヘール

出典:シボヘール公式

シボヘールは 体重(BMI)・お腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)・ウエスト周囲径を減らす機能性がある「葛の花由来イソフラボン」を機能性関与成分としたダイエタリーライフサポートサプリメントです。
そのため、肥満気味な人や、BMIが高い人、お腹まわりの脂肪が気になる人を対象としています。

「肥満気味」ってどれくらい?

WHOが定めている肥満気味(太り気味)の基準はBMI25〜30未満です。
BMIの算出は身長と体重が分かっていれば自分でできます。計算方法は以下の通り。

BMI(kg/㎡)=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

<身長155cm(1.55m)、65kgの場合>

60÷1.55÷1.55

BMI=27.0(kg/㎡)

状態 BMIの指標(kg/㎡)
痩せすぎ (重度の痩せ) 16未満 低体重 (18.5未満)
痩せ(中度の痩せ) 16 〜 17未満
痩せぎみ (軽度の痩せ) 17 〜 18.5未満
普通体重 18.5 〜 25未満 標準
過体重 (前肥満) 25 〜 30未満 太り気味 (25以上)
肥満 (1度) 30 〜 35未満 肥満 (30以上)
肥満 (2度) 35 〜 40未満
肥満 (3度) 40以上

また、これを飲むだけで痩せるものではないので、シボヘールを毎日4粒続けながら

・適度な運動をする
・栄養バランスの良い食事管理ができる

ということができる人にオススメできます。

少しだけでも健康的な生活を心がけることが大切です。

\健康的にダイエットしたい人におすすめ/

初回980円!シボヘールの公式サイトはこちら

まとめ

シボヘールは機能性表示食品であり、原材料や工場、製造工程まできっちり安全管理されたサプリメントだということがわかりました。
仕方のない面として、体質の個人差による副作用の報告はごくわずかにありつつも、商品としての安全面は全く問題ないといえます。

安全性だけが気になっていた人であれば、9割以上の人に問題がなかったシボヘールを安心して試してみる価値はあります。
「肥満気味な人」「お腹の脂肪がきになる人」は、健康的な生活を心がけた上でシボヘールを毎日続ける新しい習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか?

\公的にも科学的にも認められた安全なサプリメント/

初回980円!シボヘールの公式サイトはこちら

-シボヘール

Copyright© a-works, 2021 All Rights Reserved.